幕裏の妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2017/12/29 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

太平洋側にあるこの地は、日本海側に比べると降雪量は少ないものの、先日は暴風雪警報が発令され,久しぶりに吹雪で視界ゼロ状態になりました。

平野の真ん中に強い西風が吹くと、田畑に積もった雪も舞い上がり、地吹雪になります。

我が家は、三方路地に囲まれ、吹き溜まりが至る所に出来て、戸も窓も外壁も雪が吹き付けられ、外が見えなくなります。

その日、午前中は除雪をして、午後からドンさんの病院外来でした。

行きのタクシーは無事に着きましたが、午後になると、巡回バスの臨時運休が院内放送されるなど、道路の交通渋滞が厳しくなってきました。

夕方、いつもお願いしているタクシー会社に迎えの電話を入れましたが、1時間から2時間くらい待ちの状態であるとのこと。

仕方なく、病院近くのタクシー会社から、一番早く迎え可能な車を探して頂き、10分後に乗車出来ました。

しかし、外は吹雪、道路は渋滞、5キロ程度の距離をトロトロ運転。

やっと自宅近くまで来たものの、乗っているタクシーがスリップして動かなくなり、狭い市道を塞がる形で、前後に車が詰まってしまいました。

運転手さんが、慌てて雪を除くが、タイヤが空回りするだけ。

私は家に入り、スコップやら布、紙など持ち出して、タイヤの後ろに差し込んでみるが、車は動かない。

すると、周りの人たちが3人ほど、車を押してくださり、なんとか我が家のガレージに入ることが出来ました。

ありがたかったです。

時は17時、すでに暗くなり、ドンさんの夕飯を出してから、2時間除雪作業をする。

家族の2台分の車庫前が、吹き溜まりで、すぅんごいこと(大変なこと)になっていた。

雪がシャッターの上部まで吹き上がり、スロープが出来ている。

雪の深さは、30p〜40p。

これでは車が入庫出来ないだろうと、鼻水を垂らしながら黙々と雪を運ぶ。

運びながら、いつものように 「この白い塊が生クリームならいいのになぁ」 と悶々とする。

何故に一生懸命になるかというと、当日の雪は軽くて柔らかいが、翌日以降は、凍って固くて重くなるからです。

また、リモコンで開閉するシャッターを、雪や氷が着いたままの状態で巻き上げると、故障することがあるので、シャッターの雪払いも必要となります。

除雪作業をしていると、知り合いはもとより、知らない人からも 「たいへんだね」 と声を掛けられます。

「○▲ちゃん(私)、ガンバ」 と隣の奥さんも声を掛けてくださいましたが、翌日、その奥さんが、自分の家の前の雪を我が家側に置いている姿見てしまい、ゲンナリです。

愛想が良いことに騙されてはなりませんね。

この地域は、雪を捨てる場所がないので、道の端っこに積むしかないのです。

そのため、車道優先で除雪され、歩道に雪が寄せられるために、歩行困難になります。

そんなときは、車が途切れるのを見計らって、車道を走ります。

春よ来い 早く来い

早くも音を上げております。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この度の大寒波は、ふだん豪雪地帯ではないところにも大雪を降らせ、しかも風も強かったから被害が大きかったですね。まだ、この先も寒波が押し寄せる予報がありますから、気が抜けない日が続きますね。
心よりお見舞い申し上げます。

東京の人間は、雪が3cm積もったくらいでもドタバタします。交通混乱も起きます。私も何度か雪掻きをしたことがありますが、カラスさんの写真を拝見していると、私がやっていたのは遊びだな〜と思ってしまいます。いや、それでも大変だったんですけど〜。
北に住む方々は我慢強い!と言われる所以がわかるような気が致しました。

春が待たれますね。それまで、腰痛に気をつけながら、お過ごしくださいませ。
yu_mama
2017/12/31 14:19
yu_mamaさま ありがとうございます。
豪雪地帯の方々からすると、私の住む地域の雪など、雪の内に入らない感覚かもしれませんが、 なにせ大雪に慣れていないので、トラブルが多発するのです。
それでも、閉塞感なんど言ってらんない現実があります。
温かいところも、寒ーいところも、時間の流れは同じなんですから。
腰痛で整体に通っておりますが、この通りですので、早速予約を入れたいところでございます。

良いお年をお迎えくださいませ。
カラス
2017/12/31 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪 幕裏の妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる