幕裏の妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS ブンの災難

<<   作成日時 : 2017/12/24 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2日前、文鳥のブンちゃんの爪を切っていたら、うっかり深爪し、出血してしまいました。

初めての爪切の時も、チョット出血したことがありましたが、その時は直ぐに血が止まったもので、今回も大事に至らないだろうと、軟膏を塗って様子を見ました。

ところが、なかなか血が止まらず、ケージ内の止まり木やエサ入れなどに、血がたくさん付いているのに気づき、慌てました。

ブンちゃんの真っ白い体の、どこから出血しているのかわからないほど、いたるところ汚れている。

翌朝になっても出血が止まらないので、動物病院に連れていかなければと思う。

犬や猫のように定期的に病院にかかっているわけではないので、先ずは、セキセイインコでお世話になったことがある家から4qほどの距離があるA病院に電話を入れてみるが、応答がない。

ネット検索で鳥を診てくれる病院を探すと、口コミで評判が良い7qほど離れたО病院の名が目についた。

この病院も、だいぶ前だがインコを連れて行ったことがある。

早速電話を入れて、診察の承諾を得てからブンちゃんを連れて行きました。

病院に着くと、待合室には、犬と猫が飼い主と共に5組いました。

その様子から、10年以上前の暖かな時期に、この病院に初めて来たとき、予防接種されることを予感して院内に入ろうとしない大型犬や、診察室に入る時、腰が引けている犬がいたことを思い出しました。

犬や猫は、「○○さんのモモちゃん」などと名前で呼ばれますが、ココО医院では、鳥の場合 「○○さんの文鳥」 と呼ばれます。

A病院では、鳥でも名前を尋ねられましたが、インコの「千代」と言うのが、なんだかとても恥ずかしく感じたものでした。

そして、カルテに「チヨ」 と書かれているのを見て、『千代』なんだけどなぁ、と思う自分が可笑しかった。


ブンちゃんは、止血剤を付けてもらっただけで、少し不安でしたが、その後ピタッと血が止まったので安堵しています。

大きなケージでは動いて治りが遅くなるので、少しの間、小さなケースに入れることを勧められたのですが、病院へ連れて行くとき、ブンを文具ケースに入れていたので、病院からの帰りに、ペットショップに寄って、小動物用キャリーケースを購入しました。

画像

ブンちゃんは、一日でも早く出たいという顔をしています。


今回は、私の不注意による事故で、とても反省しております。
ブンちゃんの爪切は、二度としないぞ。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
文鳥の爪切りって、イメージなかったです。するものなのですか?自然界の中で生きている分には、必要ないのでしょうが、家で肩に止まったりするから必要っていうことなのかしら。

マイケルの場合、爪を切らないと、ソファなどに引っかかってそこから動けなくなるという事態が起こります。前足は(私は、手と呼んでいますけどね)切らせてくれるのですが、後ろ足は触られたくないようで切ったことがありません。自分でかじっています。(笑)

遠い病院まで連れて行ってあげた甲斐がありましたね。薬だけで止血できるのですね。ぶんちゃん、痛かったのかな〜。
yu_mama
2017/12/25 00:54
yu_mamaさま ありがとうございます。
鳥歴数十年の私ですが、鳥の爪を切るのはブンが初めてです。セキセイインコは、見た目、爪の長さを気にすることがありませんでしたが、ブンは、かなり長くて、内側に丸く伸びるので、切る必要性を感じました。
血管が透けて見えるので、気を付ければ出来るのですが、動かれると怖いです。
本日、大きなゲージに戻してみたのですが、さっそく水浴びをして濡れ鳥になった酷い姿に愕然としています。
動物病院に行くと、犬や猫のケアの大変さを感じます。私は、人間のことでイッパイなので、飼うことは無理かもしれません。
kカラス
2017/12/25 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブンの災難 幕裏の妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる