幕裏の妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS こわい

<<   作成日時 : 2017/12/05 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

昨夜、ティラノサウルスのような形態の怪獣から、追いかけられているユメを見ました。

ずいぶん長いユメだった感じがします。

とにかく、目が覚めるまでずぅぅぅ−と、逃げ隠れしているのですから、疲れました。

心身共に安らぎたい睡眠なのに、ユメの中の私は、いつも何かに追われ、何かを恐れているのです。

目が覚めれば、実に「ンなわけねぇーだろうがぁ」 と思うような内容なんだから、ユメの中で、「これはユメなんだ」と気づけばよさそうなもんだけど、ジェットコースターに乗っているように、軌道から外れることなく、本気で危機を感じる。

物心ついた頃から、私のユメは大概怖いかヘンテコなものが多かった。

私の脳内は、アメリカの古いオカルト映画のように、いつまでも、どこまでも、救いようがない恐怖が涌いている。

せめて、ユメの中に救世主が登場し、私を助けてくれるストーリーならよいのだけれどなぁ。














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夢って、なんなんでしょうかね。
私だったら、何か恐ろしいものに追われて、逃げる夢を見たら、朝から疲れて何もする気が起きないに違いありません。それでなくても、何もしたくないのに・・・。
カラスさんは、眠りが浅いのでしょうか?睡眠障害がありそうですよね。以前にも、そのようなこと書いておられましたが、、、睡眠は大事です。

私は、たまにしか夢を見ません(覚えていません)が、今日は
「夫が駐車場で車から降りたところで、バスに轢かれる」
という驚きの夢を見ました。バスはスピードが出ていなかったので、スローモーションのように夫にぶつかってきて、夫は崩れるようにバスの下に横たわるという生々しい姿が、朝になってもハッキリクッキリと目に浮かぶほど覚えておりました。
私は、義姉とふたりで、バスが夫にぶつかるのを目の当たりにしながら、大声で
「キャー」
と、言いたいのに声が出ないという状況で、救急車!とか、警察!!とか、叫びたいのに、それも声が出なくて、すごく疲れました。

朝になって、夫に話しましたら、会社に行きたくなくなったと言われましたが、、、無事に会社に着いたようです。(笑)
yu_mama
2017/12/07 14:35
yu_mamaさま ありがとうございます。
夢を見るかどうかは、皆に尋ねて回るようなことではないので、極身近な者にしか聞いてみませんが、その身近な者たちは、あまり夢を見ないそうです。
深い睡眠を取る(寝つきがよいも含む)には「寝る前に考え事をしない」と何かに書いてありましたが、確かに、私は色々考えてしまう方です。
それにしても、ほぼ毎日、疲れる夢を見るのは、しんどいです。脳の記憶の部分に、ネガティブな情報が積まれた引き出しがあるのでしょう。
それにしても、yu_mamaさまの今朝見た夢は驚きですね。目覚めて夢であったことがわかったときの安堵感と脱力感はハンパないでしょう。
やはり、お酒を召されて帰りが遅くなることを心配されたことの影響でしょうか。すごぉぉーくよく理解できます。
もしかすると、朝、奥様から事故の夢のことを聞いた旦那様が、通勤時に少しでも気を付け、それがよかったなんてこともある?かも。
カラス
2017/12/07 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
こわい 幕裏の妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる