幕裏の妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS 机上の旅

<<   作成日時 : 2017/09/07 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

年に3度の「オトナ」の日(JR東日本大人の休日倶楽部パス

この時期になると、私はソワソワ落ち着かない。

個人的な諸事情と天候を考慮して4日間を決め、パスを購入する段階 と

パスを購入後、予定通り出発出来るか と

予定通り帰って来ることが出来るか と

主要な目的である『出陣』の枠を越えて、フリーでどこかに足を延ばすことが出来るか と

私が家を空けている間に、何か急用が発生しないかどうか  等々

キモチがちっちぇーので、ドキドキするんであります。

私の場合、泊りなし、朝食後に出発し、夕飯前に自宅へ戻るという条件が付きますから、目的地滞在時間より、交通機関を利用した移動時間の方がはるかに多い。

デモ、ソレデモ、出来ることなら行きたい,見たい、感じたい。


パス期間中の列車内は、60を過ぎたご夫婦とお見受けする姿や、オバサマの楽し気なグループをよく見かけます。

私はいつも一人だが、新幹線内で瞑想にふけっている。

夫婦でのんびりフルムーン旅行なんて、誰しも出来るものではありません。

人生80年時代というけれど、元気で80と思うのは大間違い。

来年厄年60の私なんて、もう山登りどころか長い階段も上れないさ。

今、動けるうちに、ちょっとした隙(時間)を見つけて飛び出さなければ、後悔するだろう。

不謹慎だけれど、家族が入院している間は、家に残す不安がないので、出掛けやすい。

だから、このパス4日間を有効に使いたいと思った。

可能なら、4日間日帰りをトライしたいところだが、特定の目当てがあっても不可能だろう。

最寄り駅まで距離がある私には、費用と体力が必要となる。

移動は、ずぅーと早歩きと小走りと言っても過言じゃない。


それでも、地図と列車の時刻表を並べて、頭の中で移動の段取りを考えている。

妄想は私の得意とするところだ。


さて、前置きが長くなりましたが (本章より長い序章)



先日、いつもの『出陣』をしてまいりました。

前回の苦戦を挽回すべく、かなり綿密に計画し、敵に「覚悟すべし(掃除をしとけ」と通達(メール)しておいた甲あってか、あまり汗をかくことなく戻って参りました。(敵不在

翌日、前日の快勝に気をよくして、家族にこっそり再び敵地へ赴き、視察をする。

許される滞在時間が2時間なので、新幹線の駅の近くにある『氷川神社』 に行く。

検索では、神社まで徒歩25分〜30分とあるが、土地勘がないので列車で一駅の移動をその場で選択。

JRではないので切符を購入するため、券売機の前でウロチョロする。

ホームまでも不安で、すでに前を行くご婦人に道を伺う。

検索では、一駅目で降車とあったが、乗客のご婦人や鉄道会社の人には、「二駅目で降りる」と言われる。
(この時点で既に4人に尋ね事をしている)

二駅目で降車したが、有名な神社なのに案内版がなく、右も左もわからない。

道が分かれるたび、見かけた人に道を尋ねたが、女性の方々には「よくわからない」 と返答され続けた。

神社と思われる鬱蒼とした林があるのだけれど、市営の大きな公園が隣接しているらしく、なかなか神社にたどり着けない。

小雨が降る中、人通りが少なく寂しい限りだが、道に迷って時間ロスするわけにはいかないので、とにかく「わからないなら尋ねる」を徹底する。

後半は、懇切丁寧なおじさんたちに助けていただきながら、やっとこさ 『氷川神社』 に到着。

傘を持っていませんでしたが、大木の下を歩くことで濡れませんでした。
画像


神社でゆっくりする時間がありませんでしたが、帰り足、長ーい参道を歩きました。

確かに結構距離がありますが、混雑していないので表参道の通過は気分が良い。

来るときも、この参道を歩けばよかったのかもしれない。
画像

画像


何事も経験。

行くことが出来てよかった。


3日目は、ドンさんの病院へ。

4日目については、パス最終日ということで、前夜にちょっと計画を立ててみる。

考えていたのは、横浜駅より先に進むこと。

以前は、小田原辺りまで行ってみたいと思っていましたが、金沢八景までに変更する。

しかし、JRではないのでパスが使えず、あたふたする自分が予想できるし、第一、どんなに急いでも、帰宅が夕方5時過ぎになってしまう。

机上の旅でした。


























月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日帰りの連チャン、お疲れ様でした。これを実行できるだけでも、やはりお若いです!
敵陣視察は年中行事として、きっとお疲れだったに違いないですが、翌日の行動力がすごいです。そして、もう少し足を伸ばそうという気持ちも素晴らしいです。4日目の計画が幻になったのは残念でしたが、ぜひ、いつかリベンジなさいませ。
JRですと、東海道線で藤沢に出て、江ノ電で江ノ島へ行くなんていうのも良いかもしれないですねえ。あ、海はそちらの方がう〜んと綺麗だから、ダメか〜。(笑) 私は、新江ノ島水族館、好きです。って、聞いてないか、私の好み。
yu_mama
2017/09/09 20:00
yu_mamaさま ありがとうございます。

江ノ島も、いつか訪れてみたいところです。車窓から風景を眺めることが大好きです。富士山と青い海を見ることが出来るなら最高です。
パスは4日間ですから、その気になれば、東日本をどこまでも行くことが出来るわけですから、日にちを残すことが、何ともモッタイナイ気がするのです。
前々回は、上野の博物館に行ってトンボ帰りしました。あの時も、ドンさんが入院中で、帰り途中下車して病院に行きました。とても疲れますが、自己満足度は高いです。
いつか、いつか、どこかへ、 そんなことを考えることが出来ることも楽しいです。
カラス
2017/09/10 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
机上の旅 幕裏の妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる