幕裏の妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS ふぁーすと

<<   作成日時 : 2017/03/22 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

家族が毎日通勤等で使用している自家用車は、かれこれ15年くらい前に中古で購入したもので、走行距離が20万キロをゆうに超えている。

もう何年も前から買い替えの話が出ているが、なかなか諸条件に合う後任が見つからないので、メンテナンスをしながら乗り続けている。

もはや製造されていない車種なので、部品交換も難儀なんだとか。

メーカーさんは皆口を揃えて、「この車は名車」 と言うが、名車 = 売れる ではないという見本のようなものだ。

しかし、私は、この車が好きなんです。

私は運転せず乗せてもらうだけだが、初めて試乗したときの乗り心地は、動く応接室のような快適さだった。

排気量のわりに車体が大きくなく、威張った感じがないところもよかった。

家族は、地を這うようなスポーツカータイプや、ちょっとクセがある不便な車に興味があるらしiいが、通勤などで毎日使うものとなれば、運転して疲れない安定性重視となるだろう。

家族は、車に対する拘りが強く、いろいろなメーカーの車を試乗するので、私も濡れ落ち葉的に同乗させてもらうことがある。

運転者と同乗者共に快適だと感じる車はそう多くないし、もし両者が良くても、価格など諸条件が合わないこともある。

これまでは、日本車のみ試乗してきましたが、今回、初めて外車に試乗してみました。

このメーカーは、我が田舎においても結構見かける独車で、デザインだけで評せば、国産車より私は好きなフォルムです。

ですから、少々期待しながら乗ってみたのですが

内蔵に響く細かい振動が気になって仕方ありませんでした。

おそらく、ドライバーはあまり気にならないと思うし、健康体なら気にしないかもしれませんが、私には長時間ならチト辛いと思う。

メーカーの方がおっしゃるには、日本車は揺れや振動を少なくする乗り心地も重視するが、外車は、シンプルに走行性能重視なんだとか。

運転をしている家族は、かなり好感を持ったようだった。 そう、家族が好きなタイプだと思う。

興味津々の眼をしている家族には、「ドライバー ファースト」 と前置きしつつ、一応私の意見も言ってみた。

さて、どうなることやら、ドライバーファースト。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふぁーすと 幕裏の妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる