幕裏の妖怪

アクセスカウンタ

zoom RSS イカン いかん

<<   作成日時 : 2017/01/22 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

1月20日にて正月は終わり。

私が住む地域では、海側と山側で正月飾りの形式や祀り方が違うので、混然とした環境での解釈が難しい。

平野の中心に住む田舎者の私は、地区の神社の祭事に従っているものの、実のところ見よう見まねで、本来の意味を理解しているわけではない。

故に、毎度、何かしら手落ちがある。

大晦日、すす払いが済んだ神棚に、地域で「お正月様」と呼ばれている様々な飾りを祀るわけだが、今回は手先が器用な次男に任せ、私は家の出入り口や部屋ごとに飾る「しめ飾り」を付けました。

地元では、この「しめ飾り」が、5本1束で売られているので、我が家では4束(20本)購入しています。

居宅の部屋数と建物の出入り口、付属建物の数をざっくり数えると18本あればよいので、残りの2本は都度適当と思われるところに飾ります。

この曖昧な部分が、最後の詰めを甘くするのです。

今年の14日夕方、正月飾りを回収してみると19本しかない。

何度も家の内外を捜したが見つからないので、てっきり外に飾った分が風で飛ばされたものと思い、14日夜の「どんと祭」のお焚き上げには、19本出した。

しかし

その夜遅く、前ブログ記事の救急車事件が発生。

救急車の中で、ドンさん曰く 「私の部屋にしめ飾りが残っていた」

一瞬まさかと思ったが、後で見れば、ドンさんの部屋の二箇所に飾ってしまっていたことの無意識さだ。

仕方ないので、翌朝、雪が積もった庭で飾りを1本焼いたという失敗。

よく考えれば、毎年、1本2本足りないと捜し回っている。

そんな甘さが人生の大きな失敗につながるんだろうと思う。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イカン いかん 幕裏の妖怪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる